TCG12つづき






[PR]



2009年04月11日(Sat)
TCG12つづき
お待たせしました。
TCG続き。いつもの大会終了後・・・。
それでは行ってみます。



とある村の夜

月光蟲で相手の体力奪いつつ回復する様が、
まるで一人一人村人を喰っていく人狼みたい!
スキルの特性をよく把握してるプラン。
文字数少なくてシンプルだけど強い。
これは参考になる。


水審

うぉ・・・神々しい魔女・・・
水審という名前からパターン名から、
にじみ出る不思議な雰囲気。
所持スキルによるパターン変更が裏目に。
魔女が燻り出されてしまいました。残念。


マザー・マトリクス

第二形態キタコレ!!
改めて折鶴の機能美を思い知らされた。
祝福使いには少し分が悪かった・・・
それでもHP1から持ち直すあたり、
さすがラスボス。


クロス・オブ・フラクタル

ここにまた新たなフラクタルが!
槍と名付けるあたりにセンスを感じます。
しかしなんだかパセリみたいな奴・・・。


JuN

う・・・うわあああ!
すごく邁進してます。変質してます。
とにかく五千百度の炎が打ちたい感じが
凄く伝わってきます。
しかし打つ機会がなかったのは残念。


火蜘蛛with転生さん

名前wwここにも高島津ファミリーが!
最初の一行の良さが異常。
こんな文章出てくるようになるなら
ぜひ高島津さんに開発されたい・・・!


クラシック

クラシックはいつも可愛いなぁ。
プラン名が基本毒電波!!
なのに肝心の毒電波用プラン名が、
やけに冷静すぎて怖い。


レンタルフレーズ

妖精さん薄幸キャラ化が進んでいるような!
ルナバグ持ちとはいえ体力1。
ヘッドホンにかなりやられているのか!?
とはいえ吸収があるのでなかなかの耐久力。


シキテン

体力3でやせ我慢する様にグッとくる。
勘違いは無念でした。
今回イアテマー以外の剣士は貴重。
(それが不遇でもあるんだけど・・・)
振りまわすだけで割と何でも出来る
器用なシキの次回に期待。


夜の織り手〔ナイトメーカー〕、エナ=ヴィーラー

なんだか外国の本を読んでいるようなお話&絵。
エッチングの宗教画みたい。引き出し広いなぁ。
安らぎで吸収のフォローをするのが、
吸収キャラで一番無駄がないんじゃなかろうか。


アカリ(照射Ver)

全力でこいつヒカリを殺しにきました。
ちなみに、ちゃんと100%勝ちます。
記号は苦手なので読むのに苦労したけれど、
これだけの量のプランを日本語にすると、
余計に分からないかも。
これでも一同騒然とした時代から、
ずいぶんと時間が経ったものだと・・・


トラップブッシュ

つつかなくても蛇が出ます。
個人的にはもっと絡み蔦したほうが
藪っぽかったかなと。(勝てないけど)
純正イアテマーに負けてしまったものの、
パターンCは純正より強いんじゃ・・・?


茫漠燎火のブレイスヴァ

nivさんがいいねと言ったから、
TCG12はブレイスヴァ記念日。
絵の量・質・漢検1級クラスの漢字。
ブレイスヴァの本気を見た。
そして性能。ブレイスヴァと言えば
もうこの性能しかない!といった
見事なブレイスヴァぶり。
これからも突き進んで欲しい。


明治風子

道の色がもうなんとも田舎ですね。
月光蟲+田舎=ホタルな感じ。
というか月光蟲でここまで和むなんて・・・!
二重虜!これは強い・・・と思いきや、
相手が月光蟲持っててデッドロックとか。
ほんとにTCGはこういう穴が埋まらない。


えぬえむ

( ゚д゚)ポカーン・・・
「スキル全部使う」という超ネタ構成に、
どれほど力注いでるんだ・・・!!
しかも体力1で勝つ気だったよこの人!
絵を除くと全プレイヤー中最も
体重掛けて思考したんじゃないだろうか・・・
技のデパート、えぬえむの集大成。


蚊王

絵を見る限り蚊の王はやや毛深い女性が(自粛しろ
黒と白のまだらの脚が憎らしい。かなり。
個人的にはくるぶしを狙う奴が一番イヤです。
体力3貪欲がネタにならないのが今回のTCG。
ただ、さすがに高体力貪欲には敵わなかった。


マヨイ猫

留守電ちゃんで最萌えないキャラから一転。
ひ・・・卑怯だ!卑怯だけど愛さずにいられない。
パターンに無駄が多いし、
まぁそんなに勝てないだろうという下馬評を一蹴。
強い!毒強い!回復をことごとく無効化!!
しかも「煉獄炎でキャラbind」が、
祝福の毒消しを阻むデコイに。
有力候補キラー、今回一番のダークホースでした。


猫剥がしのマリエル

どうしてこんな絵にこんな設定を乗せるのか!
背筋をそっとなぞられるような静かな狂気。
噛まれても引っ掻かれても笑顔のままで首筋を
ぎゅっと・・・みたいな妨害キャラ。
ただ少し防御力が足りなかったかなー、という気が。


カシュラムの娘

なんという神々しさ・・・!
キャラとスキルもかなり合っていて良い感じ。
巫女までも貪欲なあたり、さすがブレイスヴァ。
そしてさすがイアテマー。安定して強かった。


仙鬼マトリョーシカ・ペンギン

何一つ分からない・・・何この・・・なに?
破天荒すぎて思わず蟲惑一票入れてしまった。
こういうカオスなもの、好きなんです・・・
ほぼ唯一と言っていい気圧剣キャラ。
不人気スキルを突いてくるあたり、
かなり変と言うか、分かってるというか。


“殺死愛”星名 霧歌

あいしています。
使い古された一文なのに、心に刺さる。
慧さんのキャラは、いつもどこか儚い。
(そしていつも可愛い。)
五千百度の炎を、HP全く気にせず使うあたりとか。
そして実際使用したのは霧歌ただ一人。


鬼百合

nivさんがネタに走るとツッコミが追いつきません。
三下の妙な雑学博識ぶりとか。
囲まれてわざわざ背後見せてるとか。
「親しまれたり親しみ切れながられたり」とか。
描いてあるのは般若だって言ってるのに、
勝手な思い込みでゴルゴンにされちゃったりとか。
「相手より分が悪いと感じたら次のパターン」
といった感じのプラン1がリベラルな人っぽくて面白い。


という訳で、以上全コメ終わり。
しばらく新規イベント予定は無し。
次は何を全コメしようかな・・・。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年4月
     
11
   

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2009年 (19)
2月 (4)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2
昨日:2
累計:41,384