鯖マガリプレイ日記。






[PR]



2009年06月20日(Sat)
鯖マガリプレイ日記。
たまには普通の日記でも。
日記といっても人狼マーガレットのリプレイですが。
人狼と名のついたもののリプレイ晒すのもどうかと思うけど、せっかくの初の試みだし、何かの参考になればと。
しかし長いので結局誰得文章。



まずは簡単なルール説明。


目的は、役割ごとの自分の勝利条件を満たすこと。
人狼というゲームが元なので、大体そんな感じ。
ただしマーガレットに従って対戦すること。
「噛み」にあたる暗殺に失敗して自分が死んだりする。
試合や暗殺したプレイヤーには結果のみ表示される。

役割。すごく大雑把。

剣豪 試合したがり。無害。
ヒーロー 護衛したがり。王女を護れ。
王女 護衛されたがり。助けてヒーロー。
アサシン 王女殺したがり。失敗=死。
辻斬り とにかく殺したがり。目標三人。
復讐者 殺した奴に死を。殺されなきゃ始まらない。

次に能力。役割同様、一人ひとつずつ所持。

デバ亀 誰と誰が試合したか分かる。
記録者 自分の試合が何ターンで終わったか分かる。
試剣官 試合の相手の剣の所持/非所持を占える。
チェイサー 誰かが変更すると分かる。

さらにアクション。役割によって使えなかったり。

試合 負けても死なない。双方合意が必要。
暗殺 負けると死ぬ。アサシン・辻斬りのキモ。
護衛 暗殺対象の肩代わりになる。
変更 3点だけ構成変更。特定キャラのみ。


おおよそこんな感じ。
詳しくはさまんささんの日記にて。


本題。
自分のキャラはこんな感じ。
5/5/0/1/高毒衝/カムラーナ<辻斬り><試剣官>

役職決定の後でパラメータが決定できる。
せっかくの辻斬りなので尖った感じにしたかった。
辻斬りの目標は誰でもいいから三人殺すこと。


試合開始。

レイコが剣豪CO。
たぬ子が女王CO。
ティティが復讐者CO。

カムラーナは剣豪っぽさをアピールしつつ、同じく剣豪COのレイコと試合。辻斬りっぽさを消すために試合してみた。相手が辞退してきたり、自分が負けても生きてたら、レイコはヒーローじゃないと確定します。
相手がヒーローだったら、試合に負けた時点で死ぬけど。
後で考えれば辻斬りはわりと生きづらい役職なので、割とリスクを恐れずに行動するのは悪い事じゃなかったと思う。
アサシンは王女さえ殺せばいいんだし、辻斬りが動いて頭数減らすのを待つだろう。
急がずに情報を集めよう。


時間の経過。


次に見ると二人死んでた。
残りは自分とゴースト、たぬ子、レイコ。
三人斬らねばならないのに残り三人。
しかも王女っぽいたぬ子生存。
何はともあれアサシンを殺さねば。
あわててゴーストを暗殺。
試合を受けたレイコはアサシンの可能性が低いと踏んだ。辻斬りなのに試合した自分を棚に上げて。


ゴースト暗殺成功。残り二名。
ここで三人斬り勝利条件達成を騙って、試合終了など促してみる。
ゴーストが復讐者ならあわてて復活するだろう、が1割、
王女がアサシンを殺してるならダウトと言うだろう、が1割、
このまま暗殺してもイマイチ盛り上がりに欠けるじゃない!それにやっぱり人狼と名がつくからには華麗に騙りを入れてみたくなるのが人情!が8割。おおよそネタ発言。


しかしゴーストは本当に復讐者だった!(どーん)
ろくすっぽ情報も与えられずに復活を余儀なくされ、
暗殺失敗して成仏するゴースト。
復讐者にデバ亀は残念な能力だったね。
この時点でおもいがけず二人目達成。



〜ここらへんから本筋〜



あと一人殺せば勝利条件達成。
剣豪に試合で負けた後で殺せば、その場の三人全員救済の芽もあるんじゃないだろうか。互いに信頼し合う方法思いつかないけど。
しかしもう本性COキャラロールしちゃったよどうしようwww
と言う訳で、やたら高圧的なのに内容は支援申し入れ待ち、しかも具体的な方法論は相手に丸投げというどうしようもない発言に。お前は北の将●様か。
(この時点でたぬ子にはカムラーナ=アサシンの可能性が捨てきれなかったらしい。後から考えれば、こっちが二回構成変更すればチェイサーたぬ子にとってアサシンの線は消えるじゃないか。譲歩はまず自分からという好例。)


しばらくして提案却下。たぬ子王女から「御託はいいから殺し合おうぜ」とのお言葉を受ける。


人狼では、チームプレイが必要となる。
各人が勝利条件のために最善を尽くさねば、ゲーム自体が成り立たない。
しかし、同時にこれはマーガレットでもある。
目の前に敵がいるのに、倒さずにみんなで勝利、という結果に、どこか満足しきれない何かがあった。ましてたぬ子オーナーのutsmさんとはFOPでお互い珍しい度合いで体重をかけたにもかかわらず、あと一歩で対戦できなかったという経緯がある。(しかもチャットでutsmさんは「西瓜さんと闘いたいのできょむさん負けて下さい」という旨の発言をした。もちろん戯れの流れの上での発言であって全ッ然気にしていないのだが、そういう発言をしたという事実は残る。残るったら残る。)この機を逃す手はない。

幸い人狼と違い、鯖マガは陣営がはっきりしていない。
互いが合意の上なら、確実な勝ちより目の前の勝負に走っても、大きくゲームバランスを損なうことはないだろう。


ならば受けて立とう!ショーダウン!!
・・・あ、剣豪はそこらへんで「の」の字でも書いてるといいよwww


何が言いたいかというと、
鯖マガは大変熱かったよということである。
・・・一行で済む話だったか。


結果はまぁ、その。
こ、今回は尖った構成だったし!


最後に気づいたこと列挙。
・ささやきフリーがもっと影で暗躍するかと思いきや、そうでもなかった。人狼同様、結局役職が信頼できるまで時間がかかる。
・役職によって相性があったりするとどうだろう。アサシンが直接ヒーローを暗殺すれば攻撃力+1みたいな。せっかくのゲームバランスを崩しそうな気もするけど。
・GMの労力が半端ない。リアルタイムで常時接続してないといけない。午前4時に即返信とか本当にお疲れ様でした。慣れた人なら人狼と同じ数時間程度でも十分ゲームとして成り立つかも。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年6月
 
20
       

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2009年 (19)
2月 (4)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:0
累計:41,561