ぜんこめおきば。 - 2009/06

とにかく全コメなのです。




[PR]



2009年06月20日(Sat)▲ページの先頭へ
鯖マガリプレイ日記。
たまには普通の日記でも。
日記といっても人狼マーガレットのリプレイですが。
人狼と名のついたもののリプレイ晒すのもどうかと思うけど、せっかくの初の試みだし、何かの参考になればと。
しかし長いので結局誰得文章。

"鯖マガリプレイ日記。"...の続きを読む



2009年06月02日(Tue)▲ページの先頭へ
TCG14のこり
屠殺彦@NO5 さんの発言:

・土パネルは
・クリンクにして説明書いてありますよ!
・是非クリックしてください

気付きませんでした。
スルーが多くて申し訳ない。


気を取り直して行きます・・・!


ウサ朗with転生さん

転生さんの容赦ない前向きさが好きです。
表情は13さんのアレを逆輸入の模様。
ウサ朗可愛い!
でも三歩右にずれるともっと可愛いと思うよ!
あ、転生さんはそのままで。
「過去のターンの結果が芳しくなければ他の系を適当に使ってみる」
が実用的かつ隠れた脇フレーバー。
アナログさを感じさせるプランが好きです。
ウサ朗試行錯誤。


知恵姫

知恵姫=ちぇき=THEKI!!
完全に予想外の方向から攻めてきた。
不意打ちにも程がある!!
「私こそが、この"回路"の偶像〔アイドル〕。
 "回路"には、私がいますから。」
そう言いきるだけあって、
相当な可愛さ、強さを備えてます。
回路姫でアイドルを狙い撃ちしつつ、
二値化で妨害も忘れないというキャラ。
アイドルの世界で生きる厳しさを知りました。
というか回路姫、こんな強スキルだったとは。
偶像破壊後のパターンCは無敵。


死を運ぶ傀儡、フェイミ

鎌が・・・とてもKです。kxか。二本でKXなのか。
前回に比べて目が・・・
その顔で鎌振りまわされると正直怖い。
右の不思議生物はフェイミのペットなのか、
キルシェ様がつかわした監視生物なのか。
シリアスな場面に限って登場して場を和ます、
ヒョウタンツギみたいな奴。
熱病と愛機剣による交互妨害。
強スキルに加えて偶像破壊されてもまだ強い。


蹂躙姫

フレーバーにやられた。これは体重かけてる!!
偶像破壊されたら何もできない。
もっと強くしようと思えば出来たはず。
しかし、魔術師のか弱さとか、頭でっかちさとか、
死霊巨人族の強さとか、
プランを贅沢に使って\F■■K/の溜めとか、
そういったものを表現してます。
削られた反射神経もまたフレーバーっぽい。
強さを犠牲にしてまで伝える何かが印象に残る。


死楽

うわぁぁぁ!死楽可愛い!
個人的にベスト死楽、ベスト死楽です。
お姫様だっことか騎士様ナイト過ぎる。
弛緩し切った死楽の足先にラブを感じます。
この魅せつけるようなカメラ目線、
どこかで見た気がすると思ったら、
ニトチカでした
つまりアンダーバストむに。なんてマニアックな。
偶像が消えたら試合放棄なあたり、
今回死楽はお姫様に徹するようですね。


機動偶像アザカール&ジョン・ハセガワ

設定が細やか!映画の登場人物みたい。
偶像も格好いい。
脳内でそれっぽい起動音鳴りっぱなし。
Lorentz Virtual EnergyでLOVEとか、
この世界の科学者はかなりのロマンチスト。
アザカールがどういう戦い方をするのか、
すごく見てみたい。
火スキルをブラフに、ラブマシーンで攻める。
改良型パランツェッタ。
今回も相手次第で優勝も狙える一角。


カーリーとスジャータ

カーリーというはっちゃけたインドの神がおりまして。
もうちょっとはっちゃけても良かった気が。
ひとまずの満足と当面の問題点があったので
これはこれでよし。


ベファーナ
亜光彗星【ロズウェル】

決定事項:相手にいたずらをする。
今回、みんなやけにミスが目立つと思いませんか?
オッカムされた人、誤字の人、
プランミスしたと騒いでいた人。
8割くらいはべファーナの仕業と信じてます。
(残り2割はサキちゃんちのサードット。)

それはそれとしてべファーナ。
王道スタイルを往く魔女。
魔女と言えばこれですね!!
でもこっそりストシュー履いてたり。
どうすればいたずらが効果的か知り尽くしてるww
文章もテンポが良くて好き。何より楽しそう。
技の数が多く、毎回パターンが変わる。
万能と言うよりフリーダム。
相手を翻弄するべファーナっぽいです。


たぬき耳少女

ぽにょん。
あぁもう可愛いなぁ!!
たぬき少女が可愛いと「パタ」「プラ」も
可愛く見えるのが不思議。
やはり自分の好きな絵を描くのが、
可愛い絵の鉄則なのか・・・!
九尾の猫を全力でメタなのが何だか面白い。
やはり似たもの同士、何かしら
確執みたいなものがあるんでしょうか。
獣耳カテゴリには、私がいますから的な。


亜限界(ブロウヴァ)

カシュラムの諺、真似しやすいように見えて
それっぽくならない。難しい。
それにしてもなんという知力の無駄遣い。
パターン少ないしスキル足りないし。
プランのほとんどがカシュラムワードだし。
あれ・・・?でも強いんじゃないかこれ。
そんな不思議なキャラ。
序盤は熱病で相手を封じて、
後半は1レベルスキルで攻めたてる。
やることがはっきりしていていてブレない。
スキル数とパターンを絞ったからか、
知力1キャラのような挙動をしそう。


コハク

ラスボス的な迫力。
こんなの目の前にしたら動けそうにない。
しかし最高に気持ち良い火葬な気がする。
「一息、時間が進む」って面白い表現。
激情に包まれて、観察対象が自分に向いてるのに
時間の流れを冷静に知覚してる。
炎のような激情を、ギリギリで理性を失わず
操る感じがする。
火炎縛とは珍しい・・・と思ったら、
これ、熱病の間違いじゃ・・・
べファーナのいたずらがこんなところにまで!



ひとまず全コメ14、これにて終了。
・・・ひとまず?


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年6月
 
       

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2009年 (19)
2月 (4)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:2
累計:41,314